流動解析ソフト 押出成形用シミュレーションプログラム バーチャル押出ラボシリーズ

製品ラインナップ

トップページ > 製品ラインナップ

バーチャル押出ラボでは、各モジュールの用途に応じて、
「有限要素法」「有限差分法」と最適な解析法を採用しています。


複雑な形状でも解析可能

異形押出や多層成形など、複雑な樹脂流動の解析に向いています。
一般に高度な専門知識の要求されるメッシュ作成も、「バーチャル押出ラボ」は最適メッシュを自動作成し、高速安定計算を実現しています。

2D FEMモジュール2D FEMモジュール
■多層成形の安定性評価

3D FEMモジュール3D FEMモジュール
■多彩な形状の詳細評価

異形押出モジュール異形押出モジュール
■異形押出金型の最適設計

冷却モジュール冷却モジュール
■冷却セクションを可視化


シミュレーションが瞬時に完了。

最適な金型形状の絞込みには、様々な金型の相対比較が必要となります。
有限差分法なら計算時間が極めて短い為、短期間で大量の条件を計算し比較検討が可能です。

押出機モジュール押出機モジュール
■押出機の性能評価

スパイラルダイモジュールスパイラルダイモジュール
■ブローフィルム金型の安定性評価

フラットダイモジュールフラットダイモジュール
■シート押出金型の最適設計の安定性評価

スタックダイモジュールスタックダイモジュール
■スタックダイ開発の必需品価

冷却ロール用モジュール冷却ロール用モジュール
■シートの冷却工程

多層成形用モジュール多層成形用モジュール
■マルチマニフォールドのトラブル予測

クロスヘッド・ダイ解析モジュールクロスヘッド・ダイ解析モジュール
■パイプ、中空製品押出金型の設計支援